教育業界トップランナーインタビュー in 関西
希学園学園長 黒田 耕平氏

希学園学園長 黒田 耕平氏に希学園や関西圏の中学受験についてお伺いしました。

プロフィール
黒田 耕平(くろだ・こうへい)

1975年兵庫県伊丹市生まれ。
高槻中・高を経て、大阪大学在学中より塾講師業に携わり、算数科講師として灘中をはじめとした最難関中へ多数の合格者を輩出。 2009年より希学園学園長に就任した後も低学年から灘中受験を目指す6年生まで幅広く授業を担当し、自ら生徒指導の第一線に立ち続けながら、塾生に一生懸命にやり切ることの大切さとその先にある合格・成長の喜びを伝え続けている。
関連情報

メッセージ

中学受験は小学生が初めて経験する大きな試練です。

今まで「してもらう」ことが当たり前であった子どもたちにとって、最後は自らの努力と責任で乗り越えるしかないからです。

しかし、中学受験は単に進学先を決めるためだけのものではありません。大きな試練に立ち向かう経験だからこそ感じることのできる、「努力」の大切さ、「成長」の喜び、そして家族や周りで支えてくれた人に対する「感謝」の気持ち、そういった人として生きていくために大切なことを身につける貴重な機会ではないかと思います。

これからも、中学受験を貴重な経験として将来の大きな成長につながる糧にしてもらえるように、一人ひとりの子どもたちと共に全力で走り続けていきたいと思います。

  • オンライン学校説明会関西
  • 希学園
トップへ戻る
©President Family Club KANSAI eo special edition. All Rights Reserved