教育業界トップランナーインタビュー in 関西
東大寺学園中・高等学校長 矢和多忠一校長

プロフィール

プロフィール

矢和多忠一校長

矢和多忠一(やわたただかず)

昭和20年奈良市に生まれ、東大寺学園中学校の前身である菁々中学に入学、同高校を卒業する。昭和45年奈良県公立学校教員に採用、県立高校教諭を経て、同62年奈良県教育委員会学校教育課指導主事となる。平成9年学校教育課長、同10年教職員課長を経て、同14年から6年間奈良県教育長を務める。平成20年東大寺学園中・高等学校長に就任し現在に至る。著書に「教育改革 進行中なら」、編著として「奈良の人権教育」がある。

学校紹介ページ

プレジデントFamily Club関西の東大寺学園中・高等学校ページはこちら

ページの先頭へ
プレジデントFamily最新号発売中