教育業界トップランナーインタビュー in 関西 日能研関西代表 小松原景久氏

<第1回>教育業界に入られたキッカケ

現在お使いのブラウザの設定では、Flash Playerがインストールされていないか、バージョンが古いため、このページを表示することができません。 最新のFlash Playerをダウンロードしてください

プロフィール

小松原 景久(こまつばら・かげひさ) 日能研関西代表 兵庫県出身
高校教員を経て1971年横浜にて「日本能率進学研究会(現:日能研)」入社。1977年神戸にて独立し、「神戸能率進学教室(現:日能研関西)」を開設、現在、関西(兵庫・大阪・京都)、広島・岡山に25教室を開校し、中高一貫教育校へ進学希望者を対象として中学受験指導に邁進従事する。

  • 好きな言葉:「信はたて糸 愛はよこ糸」「日々学習」
  • 日々の楽しみ:子どもたちと接すること。 そして自家製野菜をつまみとしての一杯のビール。
  • 今、嗜んでいること:お習字と俳句

メッセージ

保護者皆様、もともと柔らかくてまるい頭が、固まって四角くなっていませんか。
子どもたちは宝です。未来を築く輝く星です。子どもたちの夢をもっともっと大きくするため日能研は全力でサポートいたします。
Nカバンを背負って夢を追う明るい子どもたち。元気いっぱいの子どもたちは私どもの誇りです。Nカバンの中身がじわじわと子どもたちの体に浸み込んでいく。
そんな思いで私たちは子どもたちの背中を押し続けます。

ページの先頭へ
プレジデントFamily最新号発売中