馬渕教室 2012年度 甲陽学院中学校・高等学校入試問題解説

現在お使いのブラウザの設定では、Flash Playerがインストールされていないか、バージョンが古いため、このページを表示することができません。 最新のFlash Playerをダウンロードしてください

プロフィール

泉貴士氏

泉 貴士(いずみ・たかし)
最難関校から中堅校まで、幅広い指導経験を持ち、そのいずれにおいても抜群の合格実績を誇る。近年は、甲陽特訓を中心に担当。甲陽の入試問題に精通し、難解な記述問題も論理的に解きほぐしていく授業で生徒をグイグイ引っ張っている。

メッセージ

私自身、中学受験の時、甲陽学院中学校を受験しました。
しかし、わずか数点の差で涙を飲みました。
当時は、悔しくて悔しくて仕方がありませんでしたが、振り返ってみると、勉強の姿勢が甘かったなとか、苦手教科から逃げて得意教科ばかり勉強していたなとか、反省ばかりです。
この苦い経験をお預かりしている生徒たちに伝え、一人でも多くの受験生が私と同じ経験をしないように、合格へと導いていくことが私の使命だと思っています。

わずか12歳で臨む、人生を左右する大一番。
その大一番を、お子様がベストな状態で迎え、気負うことなく実力を発揮できるよう、ご家族の方とともにサポートしていきたいと思います。

ページの先頭へ
プレジデントFamily最新号発売中