早稲田摂陵中学校・高等学校

安元校長からのメッセージ・学校紹介

現在お使いのブラウザの設定では、Flash Playerがインストールされていないか、バージョンが古いため、このページを表示することができません。 最新のFlash Playerをダウンロードしてください

ちょっとアピール

社会状況に適応し、貢献するために、自らの労を惜しまない「社会的自我」を備えた人材教育を目指して

女性教育を重視していた早稲田大学の創始者・大隈重信侯の精神を尊重し、2010年度4月より男女共学をスタートさせました。早稲田摂陵が掲げる「地域社会・国際社会に貢献する人材の育成」というミッションを実現するためには、能力と自我の両方の獲得が大切だと考えています。
基礎的な学習能力を伸ばすのは当然ですが、社会状況に適応し、貢献するために自らの労を惜しまない「社会的自我」を育むことを目指します。また、「地域連携講座」をはじめとした情報発信や交流の場を設け、地域や保護者の皆さまと積極的な交流を行い、「保護者」「地域」「学校」の三位一体教育の体制を整えてまいります。

豊かな緑に囲まれたエコキャンパスを目指します。

太陽熱を利用した省エネ空調設備(2011年稼動)

近年、地球温暖化や二酸化炭素排出量の削減目標設定など、環境に対する意識が注目されています。本校では、2号棟に太陽エネルギーを利用した空調熱源システムを採用し、『エネルギーゼロ教室』を目指します。この取り組みにより本校は、環境省の地球温暖化対策技術開発等事業において、技術開発実験校となりました。

■IT棟

IT棟インターネットに接続できるコンピュータを約80台設置し、ひとり1台ずつ使用しながら授業を受けることができます。IT棟はインターネットを通じて広大な世界とつながる「窓」であり、知的好奇心を満たすことができる施設です。


■多機能教室

多機能教室プロジェクターや投影用スクリーンを備え、パソコンの画面を投影しての授業を行うことが可能です。また、無線LANや生徒用パソコンを常備するなど、最新のIT機器を活用した授業を行います。2号棟も改修後は多機能教室となります。


■図書館

図書館約30,000冊の蔵書を抱える図書館。1階の閲覧室は読書のほかに「調べ学習」などで休憩時間や放課後に利用され、2階には50インチ大型テレビなどが設置された多目的スペースがあります。


■体育館

体育館バスケットボールとバレーボールを同時に行うことができる広さを備えた1階フロア。地下1階には、スポーツジムのような専門的なトレーニング機器を備えたトレーニングルームと卓球場を備えています。


■学園生徒会館

学園生徒会館約850名収容可能な多目的ホールを備えた生徒会館。入学式や卒業式などの式典、講演会や芸術鑑賞会などの学校行事、吹奏楽コースの定期演奏会などを開催します。また、文化祭では生徒の発表の場となります。


■食堂

食堂約200席を備えた食堂では、栄養バランスに配慮した手作りのメニューが提供されます。日替り定食や丼のほかに麺類なども用意しています。また、食堂内にはコンビニもあり非常に便利です。

所在地

〒567-0051大阪府茨木市宿久庄7丁目20-1

学校のWEBサイト

http://www.waseda-setsuryo.ed.jp/

電話番号

072-643-6363(9:00~17:00)

ページの先頭へ
プレジデントFamily最新号発売中