帝塚山学院小学校

帝塚山学院の一貫教育で一人ひとりの個性と可能性を伸ばします

 大阪府    小学校

帝塚山学院小学校
学校情報
Movie 

未来へつながる知的教育

未来へつながる知的教育

ちょっとアピール

帝塚山学院の一貫教育で一人ひとりの個性と可能性を伸ばします

学びを支える3つの柱

基礎学力の充実、自主的な学習習慣の育成によって培われる「確かな学力・豊かな学力」、世界に通用する「国際的コミュニケーション能力」、そして創設当初から時代を超えて受け継がれてきた「伝統に基づく『力の教育』」。この3つが、帝塚山学院の一貫教育を支える柱となっています。

確かな学力・豊かな学力

基礎・基本の「習熟型」学習で身につける「確かな学力」。自分で考える「探求型」学習で身につける「豊かな学力」。この2つの組み合わせが、本当の学力になります。子どもたちにとって、確実に自分の力になるのは、興味と関心をもって取り組んだことだけです。帝塚山学院の一貫教育の中で、子どもたちの知的興味・知的関心を引き出し、しっかりと育てます。

国際コミュニケーション能力

これからの時代の中で幅広く活躍するためには、自由に使いこなせる英語力と、どのような場であっても相手の言葉をしっかり理解し、自分の意見を説得力ある形で伝えられる「国際的コミュニケーション能力」の習得が不可欠です。しっかりとした日本語能力を土台に、自分の考えを的確な言葉で表現できる「英語運用能力」と「学習言語能力」でこれを実現します。

伝統に基づく「ちからの教育」

初代学院長・庄野貞一が提唱した「力の教育」とは、「意志の力、情の力、知の力、躯幹の力」を備えた、「力の漲った人」を育成する全人教育です。この教育理念は創設以来、学院の中で脈々と受け継がれてきており、子どもたちは学院生活の中で、さまざまな体験を通じて個性を伸ばし、確かな人間関係と信頼関係を築いていきます。

  • オンライン学校説明会関西
  • 希学園
  • 帝塚山学院
トップへ戻る
©President Family Club KANSAI eo special edition. All Rights Reserved