滝川中学校・高等学校

現在お使いのブラウザの設定では、Flash Playerがインストールされていないか、バージョンが古いため、このページを表示することができません。 最新のFlash Playerをダウンロードしてください
滝川中高等学校に入学したあなたは,どんな仲間と出会い,どんな先生と触れ合うことによって滝川生になっていくのでしょうか。ご覧ください。

ちょっとアピール

「滝川リーダーシップ教育」が誇りと志をもつリーダーを育てます。

制服実社会でリーダーになるためには物事を最後までやり遂げる精神が必要になります。 相手のことを先に考え、仲間を思いやる大きな広い心も求められます。 滝川では校祖・瀧川辨三の考え方、生き方を込めた校訓「至誠一貫」「質実剛健」「雄大寛厚」に立脚した「滝川リーダーシップ教育」を実践。 次代のリーダーを数多く養成し、毎年社会へ輩出しています。

1、滝川中学校、医進グローバルコース新設!

27年度入試より、新コース『医進グローバルコース』が新設されます。

理数系に強い医進カリキュラムでありながら、実践的な英語力と論理的思考を身につけ、世界で活躍するスペシャリストを育成するコースです。中学3年時には、3ヵ月の海外留学プログラムを履修し、英語力だけでなく、自立心と自律心も育みます。また、高校では理数科目を深く掘り下げ、英語は英検準1級の取得を意識した授業を展開し、進路目標の実現をはかります。

2、滝川中学校、F選抜入試スタート!

27年度入試より、算・理・国を受験する『一般入試』とは別の、『F選抜入試』がスタートします。この受験方式は、新設される『Future選抜コース』を希望する人に向けた入試方法で、算・国の基礎学力・テーマ作文・面接を行い、総合的に合否を判定します。

『Future選抜コース』とは、リーダーシップと学習意欲の高い人のためのコースです。基礎学力、論理的思考力、コミュニケーション能力などを総合的に判断し、選抜します。中学2年時からは、希望と成績によって、医進G/医進/理進へ編入します。中高一貫6ヵ年で個々の可能性を最大限に引き出し、進路目標の実現をはかります。

3、新滝川教育プログラム始動!

26年度より、滝川の教育プログラムが大きく変わっています。

①週39時間の授業時間

1コマを45分にすることで、週39時間という授業時間数を確保しています。短い時間ゆえに集中力も途切れることなく、密度の高い授業が展開されます。また、数学・理科・体育・芸術などの演習や実技の時間をしっかり確保するために2コマ連続100分授業も組まれています。

7時間目が終了しても、16時からクラブ活動や補習・講習に無理なく参加できます。

②Review Time(振り返りの時間)

授業の理解度を深めるために、週2~3時間程度、英語・数学・国語を中心に1週間の授業内容を振り返る時間です。特訓クラスと発展クラスを設け、学力向上をサポートします。

③リーダーの時間

『社会人基礎力』である、前に踏み出す力・考え抜く力・チームで働く力の3つの能力を、5つの視点「集団行動・モラル・キャリア・コミュニケーション・探求」に分けて、行事を通じ、数多くの経験を積むことで身につけていただきたいと思います。

④AdVanced Time

『Advanced Time』は、生徒の学習意欲と関心を高め、授業の理解を促進し、さらには大学入試対策のために時間です。月曜日から金曜日まで、5教科(国・数・社・英・理)の『テーマ別講座』『自習ルーム』『質問コーナー』が用意されています。

所在地

〒654-0007神戸市須磨区宝田町2-1-1

学校のWEBサイト

http://www.takigawa.ac.jp/

電話番号

078-732-1625(9:00~16:00)

ページの先頭へ
プレジデントFamily最新号発売中