履正社学園豊中中学校・履正社高等学校

現在お使いのブラウザの設定では、Flash Playerがインストールされていないか、バージョンが古いため、このページを表示することができません。 最新のFlash Playerをダウンロードしてください

ちょっとアピール

2017年春 新校舎完成予定

履正社学園豊中中学校

自分の性格や、夢・希望に合わせて選べる2つのコース
3ヵ年独立コース・6ヵ年特進コース
あなたはどちらを選びますか?

2つのコース

3ヵ年独立コース

難関高校合格を目指し、確かな実力を鍛え上げる

  • 3カ年独立コースpoint1 すべての土台となる 基礎学力を徹底指導

    志望校合格のコツは、土台となる基礎学力を確実に習得すること。特徴的な取り組みの1つが、早朝テストや授業中における小テスト。こうした日々の努力が基礎学力の定着と自学自習の習慣につながります。

  • point2 緊張とゆとりのバランスを大切にする

    3年間全力で走り抜くために大切なのは、緊張とゆとりのバランス。先生たちは時に厳しく向き合う一方で、精神的なゆとりも大切にしてくれます。学校行事やクラブ活動に打ち込むことで、勉強へのさらなる活力を生み出します。

  • point3 個性を把握し、できる限りのサポートをする

    先生たちは、受験に向かって生徒とともに闘う中で、何事においても信頼関係を大事にします。生徒全員が本番で最大限の力を出せるように、一人ひとりに寄り添って個性を把握し、それぞれの適性や能力に応じたサポートを行います。

6ヵ年特進コース

国公立大学・難関私立大学現役合格を目指し、着実に自信を育む

  • 6カ年特進コースpoint1 じっくり学び、基礎学力を身につける

    他の中高一貫校のような、5年間で6年分のカリキュラムを終える「先取り教育」は実施していません。「本当にわかる」まで時間をかけてじっくり基礎を学ぶことこそ、6年後の大学合格への最短距離なのです。

  • point2 意識を高く保ち、中だるみさせない仕組みづくり

    中高一貫教育でしばしば問題視されるのが、いわゆる「中だるみ」です。本コースでは、3カ年独立コースの頑張りに刺激を受けるほか、高校進級時には外部生と一緒に在籍し、日々切磋琢磨することで、中だるみのない学習意欲の持続に取り組んでいます。

  • point3 学校行事やクラブ活動を通して人間性を高める

    履正社の教育方針にもとづいて、優れた知性と人間性を育てる教育を実践します。学校行事や中学校でのクラブ活動、そして高校での同好会活動への参加が気分転換となり、勉学のモチベーションアップとなっています。

履正社高等学校

集約文理コース(男女共学)

I類
東大・京大・阪大・神大・早慶大等難関大学コース
1ランク上の精選された教材を使用し、授業を行います。毎日の早朝15分間テストの実施、3年間を通して1日7時間、重点配分のカリキュラムの授業と100分間放課後進学講座の組合せにより、2年間で80単位の基礎学習を履修し、3年次では、センター試験対策と2次試験対策を中心に、主要教科を徹底指導し、難関大学へ目標を絞った演習を中心とした実践指導を行います。
また、2年次には、生徒の適性と志望に応じて、原則同コース内で文系・理系に分けて授業・講座を行ない、目標とする大学・学部に向けた実力を養成します。熱意溢れる教師陣が、高度な工夫により授業及び放課後進学講座を指導します。
2016年から、より高い目標を掲げて切磋琢磨するスーパークラスをI類内に設置しました。

II類
国公立大・関関同立等難関私立大学コース
I類に準じたカリキュラムで授業を行い、重点配分のカリキュラムの授業と100分間放課後進学講座の組合せにより、2年間で80単位の基礎学習を履修し、I類と同様に2年次には、各生徒の適性と志望に応じて、文系・理系に分けた授業・講座を行ない、目標とする大学・学部に向けた実力を養成します。学力の伸長に応じ、集約文理コースI類への道も開かれています。

普通コース(男女共学)

III類
関関同立等私立大学コース
このコースは、10の強化クラブ生だけで構成します。
1年次より習熟度別クラス編成をし、大学進学を目指したカリキュラムでそれぞれのクラスに応じた進度・内容で授業を進めます。
進級ごとにクラスの再編成をし、クラブ同様、切磋琢磨しながら、文武両道を目指します。授業時間は毎日の早朝15分間テストを含む、平日6時間、土曜日4時間で、放課後は強化クラブ活動に専念します。

所在地

〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南4-3-19

学校のWEBサイト

履正社学園豊中中学校
http://riseisha.ed.jp/j_school/

履正社高等学校
http://riseisha.ed.jp/h_school/

電話番号

06-6864-0456(代)

ページの先頭へ
プレジデントFamily最新号発売中