大阪信愛女学院中学校高等学校

信愛の学校生活

現在お使いのブラウザの設定では、Flash Playerがインストールされていないか、バージョンが古いため、このページを表示することができません。 最新のFlash Playerをダウンロードしてください

ちょっとアピール

選ぶ知恵と勇気をお与えください

この言葉は、二十世紀のアメリカの神学者、ラインホールド・ニーバーが唱えた祈りをもとに、本学理事長・縄田訷子が信愛の教職員のために祈った一文です。そして現在、この言葉は重要な進路選択の時期にあたる高校生のために祈る言葉として用いられています。

大阪信愛女学院中学校

大阪信愛女学院では生徒たちを、光を内蔵し、磨くほどに光を放つダイヤモンドの原石にたとえ、自信の輝きが周囲を豊かにし、また自分自身を豊かにすることを教えています。その豊かさとは、「心の豊かさ」にあり、中学校では『5つの心』を教育の指標に掲げています。「祈る心」「学ぶ心」「賛美する心」「奉仕する心」「和する心」の5つの心を軸とした教育を展開し、一人ひとりの個性を育みます。また、どの生徒にもある可能性を引き出すため、充分な時間数を確保し、基礎学力の充実を図るとともに、高校の学習へとつなげて行きます。


大阪信愛女学院高等学校

高等学校は、中学からの6年一貫コースとして「文理Sコース」、高校からの「文理コース」「進学コース」の3つのコースがあります。さらに2年生から「文理Sコース」「文理コース」は、国公立を目指すコースとして文系・理系に分かれます。また、難関私大文系進学を目指す「人文社会コース」、難関私大理系進学を目指す「生命科学コース」、そして「看護医療コース」「発達教育コース」「総合進学コース」を設定し、それぞれの進路目標に沿った学習に取り組むことができます。

◇「文理Sコース」「文理コース」
  • センター試験対策、個別2次試験対策など、国公立大学現役合格を目指し、豊富な時間数を確保します。

  • ◇「人文社会コース」
  • 文系の難関私立大学現役合格を目指し、徹底した文系シフトを敷いたカリキュラムを組んでいます。また、受験に特化するだけでなく、大学との連携による様々なプログラムで知識と教養を高めます。

  • ◇「生命科学コース」
  • 生命科学コース理系の難関私立大学現役合格を目指し、数学・理科を徹底強化しています。また、『生命科学実験講座』を開設し、大学との連携によるハイレベルな実験講座で、科学的な知識・興味・関心を高め、高い評価を得ています。

  • ◇「看護医療コース」
  • 看護医療コース看護医療系の大学・短大・専門学校への進学を目指すコースです。併設短期大学看護学科の教授陣による『看護医療入門』の授業を2年生からカリキュラムに組み込んでいます。看護の知識や技術以上に看護の精神を学んでいます。

  • ◇「発達教育コース」
  • 発達教育コース保育・幼児教育・初等教育を目指すコースで、幅広い知識と教養を身につけるためのカリキュラムを組んでいます。音楽・美術の基礎を徹底しながら、子供たちとしっかり向き合える感性を磨きます。併設の幼稚園での実習などで、かなり高い実践力を身につけていきます。

  • ◇「総合進学コース」
  • 文系・理系を問わず、様々な進路に対応するために、2年、3年でそれぞれ8時間の選択科目を設けています。芸術系や体育系の進学のための技術の習得も可能です。

  • 所在地

    〒536-8585 大阪市城東区古市2丁目7番30号

    ◎地下鉄今里筋線「新森古市」より徒歩5分
    ◎地下鉄長堀鶴見緑地線「今福鶴見」より徒歩15分
    ◎京阪「関目」より徒歩15分
    ◎市バス 「緑一丁目中」下車すぐ/「関目四丁目」下車すぐ

    学校のWEBサイト

    http://www.osaka-shinai.ac.jp/

    電話番号

    06-6939-4391(8:00~17:00)

    メールアドレス

    h.s.n@osaka-shinai.ac.jp

    ページの先頭へ
    プレジデントFamily最新号発売中