関西大学北陽中学校・高等学校

現在お使いのブラウザの設定では、Flash Playerがインストールされていないか、バージョンが古いため、このページを表示することができません。 最新のFlash Playerをダウンロードしてください
関西大学北陽の「キャンパス」のご紹介。楽しそうな生徒や学校の雰囲気をご覧ください。

ちょっとアピール

個性を伸ばし、才能を磨く!関大北陽には、一人ひとりが輝けるステージがあります。

◯中学校

中学校 本校は、「何事にも全力で取り組む生徒を育成し、一人ひとりの自立に向けた力を伸ばす」ことを目標にしています。
豊富な授業時間のもと、基本の反復により基礎的な知識を身につけるとともに、中高一貫教育を推進するため、英数国を中心に発展的学習を取り入れ、更なる学力向上を図っています。また、総合学習の取り組みの一例を紹介します。

【中1 ブックプロジェクトの実践】

ブックプロジェクト読書に慣れ親しむことを目的に、朝SHRの時間に読書の時間をとっています。さらに、そこで読み終えた本を生徒がクラスメートに紹介する「ブックトーク」や一冊の本について語り合う「ブッククラブ」という取り組みも行っています。本を通して自分の意見を発表すること、友達の考えを知ることで、視野が広がり互いの考えを尊重しあうことを学びます。また、プレゼンテーション能力の育成についても同時に行い、学年代表に選ばれた生徒は大阪府によるビブリオバトル大会に出場します。


【中2 新聞を使ったNIE(Newspaper in Education)の実践】

NIE「新聞に親しみ、その仕組みを知ることによって、社会に対する興味関心を深めること」を目的とします。さらに社会で起こっていることをテーマに意見をまとめ、発信する力を育成します。本校は2015年度より、NIE実践指定校に認定されており、年度ごとに実際の新聞社から編集者や記者の方を招いて講義を行って頂いています。
入学後は、学習だけでなく、様々な経験、体験を通して、友達と切磋琢磨し、自分の可能性を発見してください。行事やクラブ活動、生徒会活動に積極的に取り組んで、自分を磨いてください。その中で、自分が友達から信頼され、そして感謝され、お互いが共に支えあう中で、充実した学校生活が送れると信じています。


◯高等学校

1.個性を伸ばし、才能を磨く3コースの教育内容の充実

① 特進コース
  週39時間の豊富な授業時間を確保し、関西大学および難関国公立大学への進学の実現を目指す
  コース
② 文理コース
  関西大学への内部進学に特化し、クラブ活動や学校行事との両立を図る文武両道を目指すコース
③ スポーツコース
  独自のカリキュラムで、運動能力や技術の向上を図り、スポーツを通じて人間力を高めることを
  目指すコース

2.多様な学びを身に付けた生徒の育成

学園祭急速に発展する新しい時代に対応するため、ICTを活用した教育を推進しています。具体的には生徒一人ひとりにタブレットを配布し、各教室にプロジェクターを設置し、それらを効果的に用いることで、教育内容の理解を深めます。また、主体的・協働的な学びを通じて、一人ひとりの個性や能力を発揮できる学びを促すため、アクティブラーニングの充実を図っています。

3.可能性と能力を伸ばす充実した設備

設備室内温水プールを完備し、バスケットコート2面、バレーコート1面の広さをもつ地上4階立ての総合体育館や人工芝グラウンド、摂津第2グラウンドには硬式野球場、テニスコート3面を有しており、ソフト面だけではなく、ハード面の充実も図っています。
入学後は、学習はもちろん、行事やクラブ活動、生徒会活動など、自分の興味・関心のあるものに真剣に取り組み、その中で、いろいろな気づきをして自分自身を発見してください。振り返ったとき、大きく成長できたと思えるような3年間にしてください。私たちは、そんな皆さんをサポートしていきます。そして、皆さんの夢を応援し、皆さんが夢を叶える学校でありたいと考えています。

所在地

〒533-0006大阪市東淀川区上新庄1丁目3-26

学校のWEBサイト

http://www.kansai-u.ac.jp/hokuyo/

電話番号

06-6328-5964(9:00~17:00)

ページの先頭へ
プレジデントFamily最新号発売中