関西大学中等部・高等部

「高い人間力」を備えた人材を育てる一貫教育

 大阪府    中学・高等学校

関西大学中等部・高等部
学校情報
Movie 

学校紹介movie

学校紹介movie

Movie 

部活動紹介movie

部活動紹介movie

Movie 

体育祭movie

体育祭movie

Movie 

文化祭movie

文化祭movie

ちょっとアピール

一貫教育のメリットを最大限に活用し、高い倫理観と品格を有する「高い人間力」を持つ人材育成

■中等部

すべての学びのベースとなる思考力の育成を重視

6年一貫教育において思考力の育成は、学びのベースになるものとして位置づけています。
中等部では、「考えるとは何か」を学ぶ独自の授業「考える科」を基盤としながら、教科学習において、「考える科」で学んだ思考スキルの活用を実践。さらに総合的な学習の時間には、「考える科」と教科学習を通して培った知識・スキルを複合的に応用しながら、課題解決型の探究学習に取り組みます。

考える科

物事を多面的な視点で俯瞰する「水平思考」に重点を置きながら、多彩な思考スキルの活用方法を体得します。中1では、発送を広げるツール「マンダラチャート」を用いて「なぞかけ大会」などを実施。中2では、自分の心をコントロールする力を養う「ストレスマネジメント」を通じて、物事を批判的に見る力を培います。さらに中3では、自己分析する力(メタ認知能力)を培うことを狙いとし、「どのような文章を書けば合格するのか」を探求する「新しい大学入試を考える」などに取り組みます。

■高等部

教科学習・国際交流・探求学習の融合により、「考動力」を養成

5教科をバランスよく学ぶ教科学習と、国際理解教育の要素を融合させながらさまざまな課題解決型学習に取り組む探求学習においては、思考を深めるためのツールとしてICT機器を活用します。また思考力育成の柱の一つでもある探求学習では、教科学習で得た知識を横断的に活用しながら、各プロジェクトや卒業論文の執筆に取り組みます。さらに探求学習で培われる課題発見・解決能力や論理的思考力など、自ら考え行動する「考動力」を教科学習に活かすことで、さらなる学力向上へとつなげていきます。

●スーパーグローバルハイスクール(SGH)

グローバルリーダーの素養を育む教育を実践

探究学習ではさまざまなテーマのもと、課題の発見・解決に取り組見ます。扱う内容は国内だけにとどまりません。その範囲を徐々に広げ、最終的には世界に目を向けていきます。国際理解教育も融合させることにより、自分だけの価値観で物事を捉えるのではなく、さまざまな考え方や価値観に触れ、それらを吸収して、多面的な物の見方を体験的に学習。
世界に通用する幅広い視野をはじめとする、グローバルリーダーとして活躍するための素養を身につけます。

●部活動 (中等部・高等部)

室内温水プールや人工芝のグラウンド、アイスアリーナなど、部活動においても充実した施設を活用しています。
【体育系クラブ】
アイススケート部、サッカー部(男子)、水泳部、
日本拳法部、バスケットボール部、ラクロス部(女子)
【文化系クラブ】
英字新聞部、茶道部、華道部、吹奏楽部、
フィールドワーク部、マルチメディア部、アート部、能楽部、合唱部
【同好会】
ダンス同好会、写真同好会、科学同好会

●行事 (中等部・高等部)

6月の体育祭と9月の文化祭は中高合同で開催されます。関西学院大学との対抗戦である関関戦(野球)観戦や、ウィンターウォーク、芸術・文化鑑賞をするオータムセミナーのほか、京都・奈良に出掛けるフィールドワークなど校外学習も多く設定されています。

●修学旅行・研修旅行 (中等部)

春は琵琶湖でオリエンテーション合宿(中1)、秋の宿泊研修では和歌山県日置川で民泊体験(中2)、中3で全員参加のカナダ海外研修旅行(7泊9日)を実施しています。

●修学旅行・研修旅行 (高等部)

高1の春には、関西大学のセミナーハウス「高岳館」にて宿泊研修を実施。関西大学の沿革や今後の学校生活、進路などについて学び、グループ学習を通じて生徒間の交流をはかります。高2の秋頃には、それまでの課題研究で培った探究力、国際理解力を発揮すると同時に、異文化共生について学ぶ機会として5泊7日のハワイ研修を実施しています。

  • オンライン学校説明会関西
  • 希学園
  • 帝塚山学院
トップへ戻る
©President Family Club KANSAI eo special edition. All Rights Reserved